本文へスキップ

法人・経営者様を対象とした法人・企業向け保険商品のご案内・ご相談・見積り

電話相談サポートTEL 0545-67-8004

見積り依頼など詳しく知りたいときにすぐ相談できます!

  1. 法人保険TOP
  2. リスク・目的から選ぶ
  3. 財物損害リスク

財物損害リスクreal estate

企業財産・財物をリスクから守る保険|法人向け損害保険

貴社の事業活動をとりまくさまざまな財物損害のリスク

『財物損害リスク』とは、企業の所有・管理する財物・財産(建物・什器備品・設備機械・商品製品)等の物的財産が損害を受けるリスクのことです。

万一の事故に備えて、建物や設備等は正しく評価して適正な保険金額を設定しましょう。
適正金額より少なすぎる金額を設定すると、一部しか保険金が受け取れず再建できない場合もあります。逆に過大に設定してしまうと、評価額を超えている部分は保険金が支払われないので保険料の無駄払いとなることがあります。

貴社の事業活動から想定される財物リスクへの対策をご検討ください。以下に掲載のないビジネスリスクにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

専門のリスクコンサルタントが実際に建物や工場を拝見させていただき、構造や用途などを確認させていただきます。物件調査を通じて火災保険の適切で効率的な付け方をご提案いたします。

想定される主なビジネスリスク

火災やガス爆発による、建物・設備・什器・機械・商品などの企業の資産が損害を受けることによって生じるリスク。被害の復旧費用、営業継続費用、利益損失など多額の経済的負担・損失が考えられます。企業財産保険、火災保険、機械保険など。

火災・爆発による事故事例
・工場内にある配電盤の漏電により出火。工場建物、設備、機械類が全焼。

台風・洪水などの自然災害・異常気象などによる、建物・設備・機械・商品などの企業の資産が損害を受けることによって生じるリスク。被害の復旧費用、営業継続費用、利益損失など多額の経済的負担・損失が考えられます。企業財産保険、火災保険、機械保険など。

自然災害による事故事例
・台風による風雨により、建物、設備・什器、商品・製品等に破損、水濡れ損害。

第三者による窃盗・強盗により商品・設備などの企業の資産が損害を受けることによって生じるリスク。被害の復旧費用、営業継続費用、利益損失など多額の経済的負担・損失が考えられます。企業財産保険、火災保険、機械保険、建設工事保険、組立保険、貨物保険など。

盗難による事故事例
・窃盗団が事務所非常出口の扉を壊し侵入し、大型耐火金庫を破壊し現金を盗取。

地震・津波などの天災による建物・設備・機械・商品などの企業の資産が損害を受けることによって生じるリスク。被害の復旧費用、営業継続費用、利益損失など多額の経済的負担・損失が考えられます。地震津波危険補償特約など。

天災による事故事例
・震災による津波により、設備・機械類・商品などが浸水・破損・流失する。

「BCP対策」地震・噴火・津波による事業用建物・設備の損害が補償されます
事業用物件の地震リスク
建物や設備などの「地震・噴火・津波」による損害が補償されます

法人保険の専門家がご希望に合う対策をご提案いたします

以下に該当する場合には、導入をご検討ください

  • 事業所や工場が全国各地に複数箇所あるため、保険の付け忘れがないか心配している。
  • ここ数年、契約金額の見直し(対象物件の評価)をしていない。
  • 現在加入中の補償内容を自社のニーズにもっと合ったものに合理化したい。

財産の損害リスクに備える


法人保険に関するお問い合わせ・見積り依頼はコチラから

保険料の見積りにつきましては、当社までお問い合わせください。





法人保険を業種から選ぶ

製造業

製造業

機械器具製造、電子部品製造、医薬品製造、化粧品製造ほか
サービス業

サービス業

ホテル・旅館、警備保障、人材派遣、ビルメンテナンスほか
小売卸売業

小売業、卸売業

総合スーパー、コンビニエンスストア 、医薬品小売業、化粧品卸売業ほか
IT・通信事業

IT・通信事業

ソフトウェア開発、情報処理サービス、デジタルコンテンツ開発ほか
運送業

運送業

運送業、運輸業、引越し専門業、鉄道業、道路貨物運送業ほか
建設業

建設業

住宅建設、電気工事、土木工事、設置工事、内装工事、解体工事ほか
食品飲食業

食品・飲食業

食料品製造、食品製造、飲料製造、食品販売、食品卸売、飲食店ほか
医療介護福祉事業

医療・介護・福祉業

医療法人、医療施設、福祉施設、介護事業、老人ホームほか
不動産・士業

その他の業種

不動産業、出版業、広告制作業、農業サービス業、農林水産業ほか